2008年10月10日

無駄。。。でも、考えるしかないよね ~ 株価暴落「下値予想は無駄」~

無駄でも考えるしかないよね~

後数百円まで来た03年4月

あの時は、銀行系の株で戻させてもらったのを思い出しました

以下ヤフーニュースより

 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を目前に控えた世界市場を株価暴落が襲った。10日の東京市場はニューヨーク株価の大幅続落、円の急伸に加え、大和生命保険の破綻(はたん)で「日本の金融界にも危機が忍び寄っている」(大手証券)との懸念が強まり、日経平均株価が暴落。「金融安定化の切り札」として、米政府が示唆した公的資金による金融機関への資本注入も株価の反発にはつながっておらず、市場では「03年4月につけた7600台を割る可能性もある」(銀行系証券)との見方も出ている。 株価暴落の背景には、市場が「金融危機は当面収束しない」とみていることがある。米国政府が難産の末、成立させた金融安定化法についても、市場は「実効性がない」(大手証券)と見切っている。世界同時株安に背中を押されるように、ポールソン米財務長官が、金融機関への公的資金注入を示唆したことも、「公的資金注入が実際にできるのは新大統領の誕生後になり、時間がかかる」(大手証券)との受け止めから、世界同時株安という負の連鎖を断ち切る材料にはなっていない。市場関係者は「日経平均の下値を予想するのは無駄な状況」と悲観する。 世界同時株安は、企業活動など実体経済にも悪影響を及ぼしている。米国の景気悪化懸念などから、9日のニューヨーク市場では、自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)株が急落。自動車産業などに支えられた米国経済が混乱すれば、輸出依存度が高い国内企業の業績が悪化することは避けられない。また、大和生命などの破綻で危機感を強めた金融機関の貸し渋りが広がり、リストラの拡大、消費低迷を引き起こす可能性も強まった。当初は「対岸の火事」と傍観していた政府・与党も認識を改め、金融危機対策の検討を続けているが、効果は未知数。日本経済が危機を脱する道筋は描けておらず、混乱長期化の懸念は強まるばかりだ。【瀬尾忠義、野原大輔】【関連ニュース】 【関連】きょうのマーケットの概況 特集・世界金融危機 大和生命:破綻…更生特例法申請 金融危機で損失 経済観測:ドル暴落の恐れ=耳順 米国の金融危機でいよいよ邦銀の出番だという見方が強まっている…

株価暴落「下値予想は無駄」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000052-mai-brf

posted by 楽太郎 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

無駄。。。でも、考えるしかないよね ~ 株価暴落「下値予想は無駄」~

無駄でも考えるしかないよね~

後数百円まで来た03年4月

あの時は、銀行系の株で戻させてもらったのを思い出しました

以下ヤフーニュースより

 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を目前に控えた世界市場を株価暴落が襲った。10日の東京市場はニューヨーク株価の大幅続落、円の急伸に加え、大和生命保険の破綻(はたん)で「日本の金融界にも危機が忍び寄っている」(大手証券)との懸念が強まり、日経平均株価が暴落。「金融安定化の切り札」として、米政府が示唆した公的資金による金融機関への資本注入も株価の反発にはつながっておらず、市場では「03年4月につけた7600台を割る可能性もある」(銀行系証券)との見方も出ている。 株価暴落の背景には、市場が「金融危機は当面収束しない」とみていることがある。米国政府が難産の末、成立させた金融安定化法についても、市場は「実効性がない」(大手証券)と見切っている。世界同時株安に背中を押されるように、ポールソン米財務長官が、金融機関への公的資金注入を示唆したことも、「公的資金注入が実際にできるのは新大統領の誕生後になり、時間がかかる」(大手証券)との受け止めから、世界同時株安という負の連鎖を断ち切る材料にはなっていない。市場関係者は「日経平均の下値を予想するのは無駄な状況」と悲観する。 世界同時株安は、企業活動など実体経済にも悪影響を及ぼしている。米国の景気悪化懸念などから、9日のニューヨーク市場では、自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)株が急落。自動車産業などに支えられた米国経済が混乱すれば、輸出依存度が高い国内企業の業績が悪化することは避けられない。また、大和生命などの破綻で危機感を強めた金融機関の貸し渋りが広がり、リストラの拡大、消費低迷を引き起こす可能性も強まった。当初は「対岸の火事」と傍観していた政府・与党も認識を改め、金融危機対策の検討を続けているが、効果は未知数。日本経済が危機を脱する道筋は描けておらず、混乱長期化の懸念は強まるばかりだ。【瀬尾忠義、野原大輔】【関連ニュース】 【関連】きょうのマーケットの概況 特集・世界金融危機 大和生命:破綻…更生特例法申請 金融危機で損失 経済観測:ドル暴落の恐れ=耳順 米国の金融危機でいよいよ邦銀の出番だという見方が強まっている…

株価暴落「下値予想は無駄」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000052-mai-brf

posted by 楽太郎 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

ここまで手が回ってきた~ Jリート設立母体で初の破たん ~

Jリートが破綻したんだぁ。
一時期Jリートブームだったのに

設立母体が破綻って、もしかして、これはまだまだ増えるのかな?

以下、ヤフーニュースより
 東京証券取引所上場のJリート(不動産投資信託)を手がけるニューシティ・レジデンス投資法人(東京都港区)は9日、東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立て、保全処分命令を受けたと発表した。負債総額は1123億円。上場リートを手がける投資法人の破綻(はたん)は初めて。 東証は11月10日付での上場廃止を決定。同法人が発行している投資口は約18万口に上り、金融機関のほか外国人投資家、個人など広範にわたるため、大きな影響が予想されるほか、リート全体の信頼性が崩れ、投資家離れに拍車をかける可能性もある。 同投資法人は平成16年9月に設立され、同年12月に上場した。資産運用を外資系企業に委託し、原則、賃貸住宅を投資対象として資産運用を行ってきた。しかし、不動産市況の悪化で、金融機関からの不動産関連の融資が厳格化した影響で、資金繰りが困難となり、決済資金や借入金の返済ができなくなったと説明している。【関連記事】・ 新興不動産の倒産続発 “命綱”外資撤退で厳冬到来 「ゾウのマーク」松本引越センターが民事再生法申請 シーズクリエイトが破綻 東証1部の不動産会社 基準地価、高止まりで販売低迷→値崩れ本格化か マンション業界再編も 日本郵政が不動産事業を本格化 「3兆円資産」生かし収益源に

Jリート設立母体で初の破たん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000597-san-bus_all

posted by 楽太郎 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

ここまで手が回ってきた~ Jリート設立母体で初の破たん ~

Jリートが破綻したんだぁ。
一時期Jリートブームだったのに

設立母体が破綻って、もしかして、これはまだまだ増えるのかな?

以下、ヤフーニュースより
 東京証券取引所上場のJリート(不動産投資信託)を手がけるニューシティ・レジデンス投資法人(東京都港区)は9日、東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立て、保全処分命令を受けたと発表した。負債総額は1123億円。上場リートを手がける投資法人の破綻(はたん)は初めて。 東証は11月10日付での上場廃止を決定。同法人が発行している投資口は約18万口に上り、金融機関のほか外国人投資家、個人など広範にわたるため、大きな影響が予想されるほか、リート全体の信頼性が崩れ、投資家離れに拍車をかける可能性もある。 同投資法人は平成16年9月に設立され、同年12月に上場した。資産運用を外資系企業に委託し、原則、賃貸住宅を投資対象として資産運用を行ってきた。しかし、不動産市況の悪化で、金融機関からの不動産関連の融資が厳格化した影響で、資金繰りが困難となり、決済資金や借入金の返済ができなくなったと説明している。【関連記事】・ 新興不動産の倒産続発 “命綱”外資撤退で厳冬到来 「ゾウのマーク」松本引越センターが民事再生法申請 シーズクリエイトが破綻 東証1部の不動産会社 基準地価、高止まりで販売低迷→値崩れ本格化か マンション業界再編も 日本郵政が不動産事業を本格化 「3兆円資産」生かし収益源に

Jリート設立母体で初の破たん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000597-san-bus_all

posted by 楽太郎 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

6日続落 明日はどうなる? ~ 日経平均は6日続落、45円安の9157円 ~

9000割れが見えてきた
どころか、8000円も危ないと思うのは僕だけでしょうか?

年末が近づいて、どうなるのでしょう?日本経済は

 9日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は6日続落。前日終値比45円83銭安の9157円49銭で取引を終了。 一方、東証株価指数(TOPIX)は6・10ポイント高い、905・11と反発。 東証第1部の出来高は約29億1000万株だった。

日経平均は6日続落、45円安の9157円 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000034-yom-bus_all

posted by 楽太郎 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

NYはまた下げたんですね ~ NYダウ終値189ドル安 9258ドル ~

今日の日経平均はどうなりそうでしょう?

5年2ヶ月ぶりの安値とこと

どこまで下げるんでしょう?NYダウ

 【ニューヨーク=山本正実】8日のニューヨーク株式市場は、米欧主要6中央銀行による協調利下げにもかかわらず、世界的な景気後退への懸念から大幅に続落した。 ダウ平均株価(30種)は前日比189・01ドル安の9258・10ドルと2003年8月以来、約5年2か月ぶりの安値で取引を終えた。6営業日連続の下落となり、下落幅は累計で1592ドル、下落率は15%に達した。 ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は14・55ポイント低い1740・33で取引を終えた。 朝方は、協調利下げを好感した買いが先行し、ダウ平均は一時、前日より180ドル上昇した。しかし、「利下げだけでは、世界的な金融危機に歯止めがかけられない」(市場関係者)との見方から売りが優勢となり、ダウ平均も下落に転じた。 下げ幅は一時、252ドルまで拡大した。

NYダウ終値189ドル安 9258ドル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000010-yom-bus_all

posted by 楽太郎 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

金融危機 ~ 英政府 金融機関の救済策発表 ~

この先世界経済はどうなるんだろう?
不安ばかり煽り立てても仕方ないとは思うんだけど、自力で稼ぐ力
絶対必要だよね

以下Yahooニュースからです

 【ロンドン8日時事】英政府は8日、金融危機で経営の悪化している金融機関の救済策として、総額で500億ポンド(約8兆8000億円)に上る公的資金を注入する計画を発表した。また、少なくとも2000億ポンド規模の特別流動性枠を用意、資金繰りに窮している金融機関に資金を供給し、支援する。 英国では米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)以降、米金融不安が飛び火し、市場が激しく動揺。金融機関の経営不安が強まっていることから、政府は事実上の「部分国有化」による信用補完で、金融システムの安定化を図ることが必要だと判断した。 公的資金注入はHSBCやロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)など大手の8金融機関に対し、優先株の取得などを通じて総額250億ポンドを提供できる制度を創設するほか、この他の金融機関を含め、さらに250億ポンドの追加資金も準備する。 【関連ニュース】 ・ 〔写真ニュース〕両候補、経済問題で激突=米大統領選 〔写真特集〕米金融危機 ウォン安、市場が過敏反応=日中韓財務相会談開催、困難-韓国高官 「3連敗」で一層苦境に=マケイン氏、挽回ならず-米大統領選討論会 負債総額、戦後2番目=件数は3期連続増-08年度上期

英政府 金融機関の救済策発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000098-jij-int

posted by 楽太郎 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

日経平均終値、952円安

凄いことになってきました。

952円って。。。

知り合いの投資家が心配です
posted by 楽太郎 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

NYダウ、日経平均大幅続落 ~ NYダウ大幅続落、9447ドルに ~

一気に来てますね

この波どこまでいくんでしょう?

以下Yahooニュースからです

 【ニューヨーク7日時事】7日のニューヨーク株式相場は、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の決算が市場予想を大幅に下回ったことや、欧州の金融不安を嫌気して売られ、優良株で構成するダウ工業株30種平均は今年2番目の下げ幅となる前日終値比508.39ドル安の9447.11ドルと約5年ぶり安値で引けた。ダウは5営業日続落し、その間の下げ幅は約1400ドル(13%)に達した。 ハイテク株中心のナスダック総合指数は同108.08ポイント安の1754.88と約4年2カ月ぶりの安値で終了した。 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2億1946万株減の17億2733万株。 バンカメが前日発表した7—9月期の暫定決算は、純利益が前年同期比68%減と市場予想を大幅に下回った。低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの評価損や貸倒引当金の大幅な積み増しが響いたもので、同社の株価は26%急落し、この日から本格化する決算発表に対する懸念が高まった。 また、英政府が大手銀に対し資本注入を検討していると伝わったことも、欧州の金融システムに対する不安を高め、相場のムードを冷やした。 米連邦準備制度理事会(FRB)はこの日、一般企業の資金繰りを支援する措置を発表したほか、バーナンキFRB議長は講演で早期利下げを示唆したが、市場の反応は薄く、相場下落の流れを止めることはできなかった。 市場参加者からは「株価は世界的な景気減速をまだ織り込んでおらず、年内は株価調整が続く」(大手証券)と弱気の声が聞かれた。(続)【関連ニュース】 ・ 〔写真特集〕米金融危機 【特集】米金融危機 〔写真ニュース〕円、東京で一時103円台 〔チャートで見る最新情報〕日経平均・TOPIXの日中足など

NYダウ大幅続落、9447ドルに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000011-jij-brf

posted by 楽太郎 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

どこまで行く? ~ 日経平均、午前終値は9695円 ~ 


どこまで行くんでしょう?日経平均
以下Yahooニュースからの引用だけど、あっという間に、12000円台から落ちてきた気がします。

9000円も割りそうかな?

 8日の東京株式市場は、金融危機の拡大で米国の株式市場が大幅に下落したことを受けて続落、日経平均株価は2日続けて1万円の大台を割り込み、年初来安値を更新した。  【写真で見る】 とまらぬ下落…世界各地で頭を抱えるトレーダー  午前の終値は前日終値比460円78銭安の9695円12銭と、取引時間中としては約4年11カ月ぶりの安値水準だった。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も42・21ポイント低い935・40で午前の取引を終えた。 金融危機に対応するため、米連邦準備制度理事会(FRB)が7日、企業の資金調達手段であるコマーシャルペーパー(CP)を購入する制度の創設を発表したものの、市場の反応は薄く、前日に1万ドルの大台を割れた米株式市場は続落した。円相場が1ドル=101円台と円高が進行していることも企業業績の一段の悪化懸念につながり、自動車や電機、鉄鋼など幅広い銘柄が売られた。【関連記事】・ 【米金融危機】東京株、再び1万円割れ 東証終値317円安 4営業日続落、1万円台は回復 東証、日経平均1万円割れ 4年10カ月ぶり 世界損失143兆円…金融危機で1.5倍 IMF報告 日銀総裁「景気回復は従来の想定より先」 下振れリスクに警戒感

日経平均、午前終値は9695円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000536-san-bus_all

posted by 楽太郎 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの目的 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。